Peetu
プロフィール
チャイニーズ・クレステッド・ドッグ(ヘアレス)
男の子
2002年2月1日生まれ


運命的な出会い?
以前から大好きな犬がいました。今年のクラフトにその子が出ると知り、とっても楽しみにしていたのですが
実物のその子を見た時の感動は今でも忘れられません。
去年のウエストミンスターやトイ展、そしてクラフトにもたくさんの美しい犬が出ていましたが
彼女はまさにわたしの好みの犬でした。
それが英国の2001年トップクレステッド、英国CH ”ブロンディ”です。 
そしてわたしはクラフトで数頭の、美しいと思う犬の写真を撮ったのですが
後で調べて驚きました。ほとんどがブロンディの兄弟や親戚犬だったからです。

わたしは彼女のラインがまさにわたしの好みであることを確信し、是非このラインの犬を迎えたいと思いました。
そして、フィンランドの知人に「このラインの男の子を探そうと思っている」となんの気なしに伝えたのです。

その事とは別に、クラフトから帰ってからわたしは彼女のラインについて調べて、そのラインのパピーをネット上で探してみました。
以前からブロンディの兄弟が北欧にいることは知っていたしその子がとても美しいのも知っていましたが
しかし、改めて、そのフィンランドの犬舎のサイトを見ると、なんとそのブロンディの姉妹の”Dee”が出産しているではないですか。
父親はイギリス出身でブロンディとDeeの異母兄弟の"Neelex"で
Deeと同じく、わたしが好きな犬達の血を引いた犬です。
子犬たちの写真を見て、すぐにわたしは”この子の子犬が欲しい”と思いましたが
1月2日生まれのその子達はきっともういないだろうと思いました。(のちに2月1日生まれだと判明)
「よし、この犬舎にメールを出して、もしこの同じ掛けあわせを来年するのなら是非譲ってもらおう!」
そう心に決めました。

それから2週間後のある日、一通のメールが来ました。なんとメールを出そうと思っていたフィンランドの犬舎からです。
わたしがこのラインを探しているということを知人が伝えてくれたそうで、わざわざメールをくれたのです。

彼女は「来年も同じ掛け合わせをする予定でいます。もし興味があるならわたしとメール交換をしますか?」
と優しい言葉をかけてくれ、また実はヘアレスの男の子を1頭残しており、しかしすでに雄が数頭いることから
この子を残そうかすごく迷っているとも書いてありました。そしてなんとわたしが一目で気に入ったヘアレスの男の子がいると言うのです。

これはもう運命を感じずにはいられませんでした。
わたしはすぐに「もしその子がショー・ブリーディングクオリティであるとあなたが判断するなら
出来ることなら是非その男の子を譲って欲しい」と頼みました。

彼女曰く、どの子犬でもファミリーメンバーとして大切にしてくれる家庭にしか出さないけれど
この男の子はその中でも特別な家にしか出したくないとのことでした。
そして、「あなたのHPの犬達はみなとても幸せそうです。わたしはあんなにたくさんの幸せそうな
犬の写真が載ったHPを見たことがないと思う。」と言ってくれた彼女は

その後数回の長いメールを交換の後、やっと彼を譲ってもよいと言ってくれたのです。

Sannaさんにわたしのことを紹介してくれたEssiさん。
大切な子犬を譲ってくれたSannaさん。
毎日のように長いメールを訳してくれたYさん。
そしていろいろ相談に乗ってくれたり、アドバイスをくださったたくさんのお友達。
本当に本当にありがとうございました。



Peetuの紹介
Sire
Fin&S ch Omegavill Storm Warrior "Neelex"
Dam
Fin Ch Lemiz My Dragon Moon Lady "Dee"


Peetuの生まれた犬舎です。パパとママやおじさんがいます。


JKC・CH Dragon Moon Storm Warning

ショーレコード

2002/ 9/15 大阪南ショードッグクラブ展 P・R・KING
2002/9/28 三重ファミリードッグクラブ展 P・R・KING
2003/9/29 名古屋北千種全犬種クラブ展 P・EXG
2003/10/5 兵庫県篠山全犬種クラブ展 P・EXG
2002/10/14下松全犬種クラブ展 P・R・KING
2002/10/19 兵庫県三木ファミリードッグクラブ展 P・EXG


2003/3/15 静岡西部愛犬クラブ展 EXG
2003/4/19 金沢全犬種クラブ展 EXG
2003/5/3 東京北ハーティードッグクラブ展 EXG
2003/7/6 三重県北愛犬クラブ展 EXG









初めて耳毛を伸ばしてみました。
でもそろそろお耳の限界かも?


peetuの成長画像です。


Home